ユッカヌヒーって?まだまだ知られていない沖縄の行事!|沖縄サーターアンダギー専門店ユッカヌヒーって?まだまだ知られていない沖縄の行事!|沖縄サーターアンダギー専門店
沖縄の行事・イベント

ユッカヌヒーって?まだまだ知られていない沖縄の行事!

はいたーい!!
琉宮スタッフの翁長です😊

 

今回は、まだまだ知られていない沖縄の行事をご紹介したいと思います。
皆さん、【ユッカヌヒー】ってご存知ですか?

直訳すると…
ユッカ(4日)ヌ(の)ヒー(日)
旧暦の5月4日をユッカヌヒーと言います。
新暦だと2021年は6月13日です!
この日は、各地域でハーリーが行われるんですが、沖縄では子供の日でもあったんです。

 

ハーリーとは…(イメージ画像)
海の神様への豊漁祈願で、サバニという船に複数人が乗って漕いでスピードを競い合う行事です。
海人がサバニに乗ってゴールまで競い、一番早く着いたチームが「今年は豊漁!」と言われるそうです。

今では学校等でもチームを作り参加出来ます!
ちなみに、私も中学生の時に学校のチームに参加してサバニを漕いだ記憶があります😄

 

昔、ユッカヌヒーは子供の日でもあり子供の成長・健康を願っておもちゃを買ってあげて、喜ばせて厄を振り払うといわれていたそうです。

お家では、ポーポーやちんびんと呼ばれる中国から伝わったとされる郷土料理が振る舞われます。

 

ポーポーとは…(イメージ画像)

小麦粉を水で溶かし薄く焼き、肉みそを塗ってクルクルと巻いた食べ物です。

ちんびんとは…(イメージ画像)

さらに黒糖を加え甘くして、クルクルと巻いたものでクレープのような食べ物です。

沖縄県民なら、一度は食べた事のある郷土料理ですね
小さい頃に食べたおばちゃんのちんびんが忘れられません☺️

ポーポーやちんびんはお家でも簡単に作れます!
気軽にお出掛けが出来ない今、お家で食べて沖縄のお菓子を満喫してみてはいかがでしょうか!😆



  コメントを入力する

メールアドレスが公開されることはありません。