沖縄牧志公設市場にある伝統郷土菓子『サーターアンダギー』専門店&沖縄風カフェ。結婚式・披露宴のプチギフトや引菓子にも御用命が多い幸福を運ぶ 「琉宮のサーターアンダギー」は熟練職人の手作りの味をご提供しています。カフェは「沖縄ぜんざい」などの甘味メニューも充実。昔ながらの味わいで、沖縄の菓子・ぜんざいをご満喫下さい!

シーサー

★シーサーの日★



4月、始まりの季節がやってきました。

希望や期待で胸いっぱいに、
新生活をスタートされる方も多いのではないでしょうか?
沖縄でも日本一早い花火大会「琉球海炎祭」や
「沖縄国際映画祭」など楽しみなイベントが控えています♪

そして4月3日は
語呂合わせで「シーサーの日」

道を歩けば必ずシーサーに出会う、それが沖縄。
守り神として生活に溶け込んだシーサーは、スフィンクスやマーライオンの仲間でもあり、
古来から人は猫好きな一面があるようですね(笑)
皆さんもご存知だとは思いますが、
シーサーは阿吽の一対になっているものもあります。
口を開けているのはサーターアンダギーを食べるところ、、、
ではなく、福を招いています。
口を閉じたシーサーが災いを断ち、まさに幸せの守り神ですね。

私もシーサーを見習って
大きな口を開けてたくさん笑いながら、
新年度をスタートします。(^○^)ガオーッ!

皆さんもどうか元気に、春をお迎え下さい♪
        Kinaっち

★うふシーサーやっさっー!やさ、やさ!★ シーサー



デカいシーサーだわ!まじで!(゚◇゚;)
みたいな意味のタイトルです♪

ギョロッとした目!
クワッと開いた口!


本日は、琉宮本店からぶらり3分、
やちむん通り入り口に鎮座します、
那覇の街の守り神『壺屋うふシーサー』をご紹介します。

高さ3メートルを越える、うふ(大きな)シーサーは、
平成25年、壺屋焼の陶工さんが丹精込めて作ったものです。


昼間は10分毎に、口や台座からミスト(霧)が出る仕組みです。
(プロレス技のひとつに、緑や赤、青の毒霧がありますが、
イメージとしてはその様な感じです。(゜ロ゜;ノ)ノ
ただし、シーサーのミストは、無色無害&とても爽やかですので、
おもいっきりご堪能できます。(^o^)v)


夜はライトアップされますし、石碑のボタンを押すと、
うちなーぐちで自己紹介をしてくれます!
(音声は、深みのあるとても渋いお声の壺屋町民会、
会長さんとのこと。)

雨の日も、晴れの日も、見守ってくれている。
なんだか心強いですね(^з^)-☆アリガトウ!ウフシーサー!

真夏に比べれば、すこ~~し過ごしやすくなった、
沖縄・那覇のオススメ散策スポットのご紹介でした♪


そしてそして、
沖縄に住まう人、訪れる人、行き交う人々の幸せを祈って
作られた、うふシーサーからぶらり3分のところ!
【琉球菓子処琉宮】へも散策がてらお立ち寄り下さいませ!
店内奥の琉宮の暖簾横で
琉宮シーサーもお出迎え致します♪

テヘへッ!

kinaっちでした。