沖縄牧志公設市場にある伝統郷土菓子『サーターアンダギー』専門店&沖縄風カフェ。結婚式・披露宴のプチギフトや引菓子にも御用命が多い幸福を運ぶ 「琉宮のサーターアンダギー」は熟練職人の手作りの味をご提供しています。カフェは「沖縄ぜんざい」などの甘味メニューも充実。昔ながらの味わいで、沖縄の菓子・ぜんざいをご満喫下さい!

ウエディング

ウェディングと琉宮のサーターアンダギー


この写真は残波岬に行った時に撮った写真です。(笑)

お昼御飯を買いに丸市ミートへ
狭い市場本通りはいつも人でいっぱい??
その中にカラードレスとタキシード姿の
カップルが…フォトウェディングの撮影でしょうか?
海外の方のようでした、、、。



最近は沖縄でのフォトウェディングやリゾートウェディングを行う方が増えていますね。

以前、沖縄で披露宴をあげる際に
サーターアンダギーを引き菓子にご利用頂いた方は、新郎さんは関東出身で、新婦さんは沖縄出身。

サーターアンダギーはそもそもお祝いのお菓子なので、ご来賓の皆さんに差し上げたいとの事でした。

実は、サーターアンダギーは幸福を呼ぶ縁起菓子なんですよ!

割れた形が口を開けて笑っているように見えることから
お祝いのお菓子とされています。
琉宮のサーターアンダギーもウェディング(結婚式・披露宴)のご用命がとても多いです。

そして、沖縄の結納セットにもサーターアンダギーが必須なんですよ。
最近では、サーターアンダギーをドルチェ風にデコレーションしている方もいやっしゃるそうです。
食べてみたい(笑)


沖縄の青い海と空、そして白い砂浜など
沖縄のロケーションで幸せの1ページが作れたらサイコーですね。

                   misa


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

沖縄らしいウェディングのプチギフト・引菓子をお探しですか?

   こちらにございます!

     ↓  ↓  ↓

ウェディングにも『那覇の名物』琉宮のサーターアンダギー

6月の花嫁とトリオちっぴるー

はいさい!
だんだん雨も多くなり梅雨らしくなってきましたね。

6月と言えば「ジューンブライド」。
ローマ神話の家庭の守護神JUNO(ユノ)が守護している6月に結婚すると幸せな結婚生活を送ることが出来るとの言い伝えがあるそうです。

日本でも結婚式を挙げる方が多くなる時期ですね★
沖縄は関東と比べると1ヶ月ほど梅雨明けが早くなるので、ジューンブライドにもってこいの場所かもしれませんd(^_^o)

そして沖縄では昔からお祝い事に欠かせないものが「サーターアンダギー」です!
サクッと割れていて、パッと咲いた笑顔のように見えることから縁起菓子とされています。

オススメは琉宮オリジナルの小さくて可愛いサーターアンダギー「トリオちっぴるー」!
結婚式のドラジェにもぴったりです★
可愛い貰って嬉しい食べて美味しいの三拍子が揃ってみんなハッピーになること間違いなし♪

ちなみにちっぴるーを冷凍させて、そのまま食べても美味しいですよ(^_^)
うさがみそーれ★

by キヨヒサ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

沖縄らしいウェディングのプチギフト(ドラジェ)・引菓子をお探しですか?

   こちらにございます!

     ↓  ↓  ↓

ウェディングにも『那覇の名物』琉宮のサーターアンダギー